2011年09月24日

20の二乗 vol.2 #10 at TOKUZO


9/24名古屋今池TOKUZOにて行われた「20の二乗」に参加した。この企画は名古屋の多方面で活躍されているプロデューサー的存在のイワタトシコさん、イラストレーターなど様々な肩書きを持つ今回も出演された柚木ミサトさん、そしてTOKUZOのスタッフでもありノイズ系ギタリストとして世界的人気の臼井康浩らが中心に、昨年に続き2回目が開催された。解説すると、20秒の二乗=400秒(6分40秒)20秒ごとに20回場面を展開変化させていくインプロビゼーションの世界。そこには様々な20秒の世界が現われてくる。ゆっくりと刻むもの、あっという間の瞬間など、流れる空気も様々な色として通り過ぎていく。他に類を見ないイメージが作品として表現されている。
IMG_1893.jpg
今回2作品に参戦。一つ目はアニメーターの佐藤美代さんとトランペットのかったろう丸(彼とはキュウバ音楽を追求するAHORA-SIの同じメンバー)とベース犬塚ケンジとのコラボ。映像の情報は一切なしだが、出演者全員からイメージして、繊細な部分を表現しようと使用楽器は完全アコースティックにした。HAPI Dr,UDU,chimes,voice,berimbau
posted by taco-bow at 23:40| Passing Through | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする