2009年06月12日

file-1 Berimbau(ビリンバウ)

berimbau_web.jpg


ブラジル北部の楽器 ”berimbau”(ビリンバウ)
capoeira(カポエイラ)と言うスポーツにも使われる。
木の枝を針金でしならせ弓のようにして、ひょうたんに紐を通し
針金と枝を結び張る、弦楽器とも言える。
右手の細い枝スティックで弦(針金)を叩き、一緒に持つカシシで
アクセントを付ける。左手で持ち指に石やコインを挟み、叩く弦に
触れびびらせ音程を付ける、それがひょうたんに共鳴し独特の
ベンディングサウンドになる、三味線の「さわり」と同じ響きもあり
もちろんアフリカ起源である。

posted by taco-bow at 00:00| Comment(0) | パーカッション紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする